検索フォーム

2018年10月05日 【重要】システムメンテナンスのため、10月23日9時30分より17時00分の間は本サイトにアクセスできません。お客様にはご不便をおかけして誠に申し訳ありません。
2018年09月20日 【重要】このたびの台風21号及び北海道胆振東部地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。北海道エリアのお客様におかれましては、無理のない範囲での節電をお願いいたします。

現在地

最新作も過去の名作も!レンタル&録画いらず、動画配信サービス「VOD」の魅力

(2017.12.25)

「VOD」って何のこと?と思う方もいるかもしれませんが、これはインターネットを通じて、テレビ番組や映画作品をユーザーが見たいタイミングで見ることができる「ビデオ・オン・デマンドサービス」のこと。この言葉に馴染みがなくても、dTV(ディーティービー)、Hulu(フールー)、Netflix(ネットフリックス)やAmazonプライムビデオという名称は、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

いまや、VODはインターネットのサービスの中でも、注目すべき存在になっています。TVは見なくてもVODは利用しているという人も増えてきているのですから。


500万人が使っているサービスも登場

VODは基本的に月額固定で見放題となる有料の動画サービスですが、その利用者数は現在進行形で増加中なんですよ。Netflixは、2015年には6000万人を超えるユーザー数を獲得していました。もともとオンラインDVDレンタルサービスで、2007年からオンデマンドな動画配信サービスを手がけていたとはいえ、この会員数は圧倒的ですよね。そして2017年上半期の発表によると、全世界の会員数が1億人を突破しているというじゃないですか!

日本国内のケースも見てみましょう。dTVは2017年3月時点で会員数が463万人を突破し、Huluも155万人以上の会員数となっています。AmazonプライムビデオはAmazonプライムの会員であれば追加料金なしで利用できるために、潜在的なユーザー数は200万人とも300万人ともいわれています。

なぜこれだけの人が、VODサービスを愛用しているのでしょうか。

真っ先にいえることは簡単だ、ということ。リアルタイム視聴しなくてもいい番組が多く、いつでも自分のペースで好きな番組を見ることができます。番組の豊富さにも注目です。最新のドラマやアニメも取りそろえているし、過去の名作も見放題。

スマートフォンやタブレットでも見やすく、最近発売のテレビにも各種VODアプリが最初からインストールされています。さらに、古いテレビやプロジェクターでも「Fire TV Stick(Amazon)」、「Chromecast(Google)」といった超小型の機器をつければ、複雑な設定なしで各種VODにアクセスでき、すぐに視聴することができます。

※インターネット回線、Wi-Fi接続、HDMI端子対応のテレビが必要です。
※特定のコンテンツやチャンネルを利用するには別途契約が必要です。

パソコンで途中まで視聴し、移動中にタブレットで続きから再生するのも簡単。Wi-Fi環境でデータをダウンロードしておけば、再生中に通信費がかかることもないため、効率よくマイペースで動画を楽しむにはもってこいのサービスです。


国内ドラマならdTVだけど、他のサービスも見逃せない

VODといってもさまざまなサービスがあり、それぞれ得意なジャンルが異なります。代表的なサービスの得意分野をチェックしてみましょう。
価格・内容等の情報は2017年12月現在のものです。

■dTV
https://pc.video.dmkt-sp.jp/
月額500円(税抜) 無料期間31日間
おすすめジャンル:邦画、日本ドラマ、日本アニメ、音楽

エイベックスとNTTドコモが運営しているサービスだけあって、日本国内のドラマ、映画、アニメ、音楽に強いサービスです。舞台作品や、大人気少女マンガに音・声をつけたコンテンツもあり、登録作品数はなんと12万本以上! 

大泉洋、松田龍平主演の「探偵はBARにいる3」のオンライン試写会を開催したり、大人気アニメ「おそ松さん2期」を世界最速で配信するなど、一歩先を行くコンテンツ展開も楽しめますよ。


■Hulu
https://www.happyon.jp/
月額933円(税抜) 無料期間2週間
おすすめジャンル:洋画、海外ドラマ

もともと海外発のサービスであり、「12モンキーズ」のドラマ版や「ヒューマンズ」といったアメリカのドラマや映画が充実しています。特にスーパーマン、バットマン、フラッシュたちが活躍するDCコミックスヒーローの作品が熱い!

現在は日本テレビとがっちりタッグを組んでいることもあり、日本の作品も充実傾向にありますね。EXILE TRIBEが中心に出演している「HiGH&LOW」シリーズは必ずチェックしたいところ。中高生向け?と思っていると圧倒されますよ。彼らの身体能力の高さからくるとびっきりのアクションシーンに。


■Netflix
https://www.netflix.com/jp/
月額650円(税抜)から 無料期間1カ月
おすすめジャンル:洋画、海外ドラマ、オリジナル作品

コンテンツ数は決して多くありませんが、品質は確か。Netflixでしか見られないオリジナルコンテンツが多く、外国語音声・字幕表示にも対応しています。厳選された良作を見たい人にオススメです。

どの作品から見るべきか迷った時は、Netflixオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」から見てください。スティーブン・キングの作風に近い静けさのあるホラースタイルと超能力少年少女の冒険譚をスタイリッシュに融合させた名作ですから。


■Amazonプライムビデオ
https://www.amazon.co.jp/gp/video/offers
月額400円(年間プラン3,900円)(税込) 無料期間30日間
おすすめジャンル:アニメ、バラエティー、オリジナル作品

Amazonのお急ぎ便が使い放題、会員限定セール、音楽配信などの特典も受けられるサービスです。見放題の動画数は限られますが、Netflix同様にオリジナルコンテンツの制作に力を注いでいます。

個人的な”推し“は「仮面ライダーアマゾンズ」ですね! おもちゃを売るためにどうしてもわかりやすく子供向けにしなければならない近年の平成ライダーとは違う、VODだからこそできる”大人向け“の仮面ライダー。シリアスで深いストーリーにハマってください!


■DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP
月額1,750円(税抜) 無料期間1カ月
おすすめジャンル:国内スポーツ、海外スポーツ

サッカー、野球、アメフト、バスケットなど世界中のスポーツ試合の配信を行うDAZN(ダ・ゾーン)。スポーツ好きなら見逃せない、衛星放送でもカバーしきれなかった手に汗握る名試合を見ることができます。

注目は、なんといってもサッカーの充実度。国内のJリーグ(J1~J3)からセリエA、ブンデスリーガなど世界各国のクラブ戦だけでなく、2018年以降の3シーズンはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)、UEFAヨーロッパリーグ(EL)、UEFAスーパーカップについて全試合の日本向け独占放映権を獲得!存分にサッカー漬けの毎日を送れますね。


Hulu、Netflix、Amazonプライムビデオは、大人向けのドラマや映画の再生を制限するペアレンタルコントロール機能もついているので、お子さんがいる家庭でも安心です。
各サービスとも無料期間が設けられているので、いろいろ試して自分や家族の好みや利用方法にあったVODサービスを見つけてみてはいかがでしょうか?


<監修>
武者良太(ライター/ガジェットキュレーター)

photo: Getty Images

関連リンク


これをおさえれば大丈夫!マンションで安心してアクアリウムを始めるには
みんなでシェア!ホットプレートで作る「とっておきのパーティーレシピ」3選
旬を楽しむ、おうちで作る簡単スムージーレシピ
コラム一覧はこちら