検索フォーム

2019年06月14日 【重要】システムメンテナンスのため、7月4日10時00分より12時00分の間は本サイトにアクセスできません。お客様にはご不便をおかけして誠に申し訳ありません。
2019年06月03日 【重要】本サイトのセキュリティー強化のため、2019年7月1日より、暗号化通信方式(TLS1.2以上)をサポートしていないブラウザからアクセスできなくなります。ブラウザを最新板にアップデートしてご利用ください。

現在地

新生活スタート、風水を取り入れた掃除で運気アップ!

(2019.5.9)

春からスタートした新生活がちょっと落ち着いたころ、この夏こそ生活環境をもう一度整えるチャンス。「物事をうまく進めたいと思った時は、身の周りを掃除したり、整理したりすることがおすすめです」と教えてくれたのは風水心理カウンセラーの谷口令さん。住まいの掃除と整理整頓をすることは、運気を上げる仕組みである「風水」と密接に関わっているのだとか。生活環境を整えるとともに、運も良くなるなんて一石二鳥ですよね。そのコツについてお伝えします。


古代からの生活の知恵「風水」とは

風水は古代中国で生まれ、都市作りや住居の位置などを決定するために用いられてきました。日本では陰陽道や家相に影響を与え独自に発展。今では生活に風水を取り入れる人が増えています。

東洋ではすべてのものに「気」が存在し、互いに影響していると考えられています。気の流れを読みとり、運を取り入れられる生活をしようとする風水は、部屋づくりにも関わっています。

「不要なものは捨て、必要なものだけを整理整頓し、風水を駆使して環境を良くしてプラスの気をめぐらせると、自然に自分の心も整い運に恵まれます」と谷口さん。確かに、部屋が散らかっていると心が乱れ、何かに取り組む環境としては良くありませんよね。部屋をきれいにすることで物事が好転する……そんな風水の考え方をのぞいてみましょう。


風水を意識して、部屋を整える
風水には「五行」という考え方があります。これは、すべての物は「木火土金水」という5つのどれかに属し、それぞれ相性や力関係があることを意味しています。その考え方は家の中にもあてはまり、運気と密接に関わってきます。今回は、玄関、リビング、キッチン、寝室、クローゼットについて解説します。


・運は玄関から入ってくる
良い運を呼び込む場所である玄関は、「風通しの良さ」「清潔さ」「香り」「明るさ」の4つに気を配ることが大事です。こまめに換気をして、風通しを良くしましょう。また玄関マットをこまめに洗濯したり、たたきを拭き掃除したりして、清潔感の維持を心がけるのがおすすめです。それから、忘れがちなのがドアノブ。乾拭きや金属クロスで磨いて、明るい輝きをキープしましょう。美しく磨き上げられたものを見ると、それだけで人は気分が明るくなります。そのうえ、美しいドアノブはお金や仕事、人間関係、すべての福の神の目印。「この家に入りたい」と思ってもらえるよう磨いておきましょう。

家族が集まるリビングは居心地よく
谷口さんがお話する開運術のひとつに「自宅をパワースポットにする」という考え方があります。そのためには、家族が集まるリビングが重要となります。リビングは、家全体の運気を安定させる場所であり、家族の運気にも大いに影響します。家族が居心地よく過ごすためには、クッションやラグマット、カーテンなどファブリック類の色や素材感をそろえ、統一感を出すことがおすすめです。また、視線を向けることが多いテレビの脇には、観葉植物を左右対称に配置すると、心を落ち着かせる効果があります。

キッチンを磨くとお金が集まりやすくなる
風水では「火剋金(かこくきん)」といって火の気は「金」の気を鈍らせるとされています。キッチンをきれいに保つことは、お金が集まりやすくなることにつながります。特にガスコンロや鍋など、火を使うものの焦げ付きや油汚れは「金」の気を鈍らせるのできれいに磨きましょう。

包丁やキッチンばさみなど刃物類が持っている「金」の気も、金運と深く結びついています。切れ味が悪ければ研ぎ、錆びて使えなくなったものは汚れを落として感謝して処分することで金運もアップします。

寝室でパワーをチャージする
人は眠ることで、体力と運気を回復します。そのためには、天気の良い日に天日で布団を干し、ベッドカバーも清潔にすることがおすすめです。

また、夫婦関係にとっても寝室は重要です。例えば飾ってある額縁が曲がっていたり、サイドテーブルに読みかけの本が山積みだったりというのは良くありません。そういった小さなゆがみを放置することで、大きな夫婦関係のゆがみにつながります。日々のお掃除で整えてリセットしましょう。

クローゼットを整理する
服は「福」に通じる大切な開運アイテムです。何年も着ていない服はもう役目が終わったものとして処分して、新しい服を買ったり、お気に入りの服を取り出しやすい位置に出したりしましょう。整理整頓されたクローゼットは、見た目もすっきり、気分も前向きにしてくれます。


「方位」を考えて運気をアップする
風水では方位も関連付けて考えます。方位と掃除に関係する例をあげてみます。

出費を抑えたい時は西をきれいに
交際費を抑えたい時は、家の「西」の部分をチェックします。部屋の西側に不要なものが置いてあれば捨て、花やグリーンを飾ります。植物が持つ「木」のエネルギーで、自然にお金が貯まるようになります。

人間関係を良くしたい場合は東南をきれいに
「東南」は人間関係をつかさどる方位です。何かに対する執着や未練といった古いエネルギーを捨て、新しいものが入るスペースを作ります。とくに、窓掃除をしたり、カーテンを定期的に洗濯したりすると、気の流れが良くなり、人間関係にいい影響があります。

また、「風水を意識するのは難しいと思う方は『なんとなく』という直感を大事にしてください。なんとなく気持ちが良いと感じる場所は『風水的な環境が整えられていて、いいサイクルで運がめぐっている』場所です。特別な勉強をしなくても、人間にはもともとこういう風水的な直感が備わっています。なんとなく気になることは運が自分へのメッセージを送っていると思って意識してください」と谷口さん。

難しく考えず、自分の直感を大切に、自分が居心地よいと感じる部屋を作ることから始めてみましょう。


参考図書:
「パワーチャージ」風水(講談社)
「仕事運が上がるデスク風水」(青春出版社)

<監修>


■監修者画像
風水心理カウンセラー 谷口令
https://www.taniguchirei.com/
オフィス空間をはじめ、『自分の強み』を活かすビジネスネームやビジネスアイテム、業績を上げる経営戦略やブランディング、商品名など風水学をワークスタイルに取り入れる風水を提唱中。

photo: Getty Images

関連リンク


ワンフロアのマンションだからできる、家事がラクになる部屋づくり
大掃除は今年で卒業!時短でできる大掃除+汚れを予防する部屋づくり
初心者でも簡単に実現できる「オシャレ部屋」〜イチから学ぶ間接照明テクニック〜
コラム一覧はこちら

でんき案内板 おすすめメニュー


電気料金明細の確認はこちら